スタッフ紹介

EPSODE01

dummy

2012年入職  介護福祉士

中村 恵子

なかむら けいこ

介護の学校での勉強以上に、
日々の仕事で学ぶ事が多いと感じています。

介護(福祉)の仕事をしようと思ったきっかけは?

若い頃、接客業をしていましたが、様々なお客様と接する機会が多くその中でも、介護を受けている高齢の方々と接したときに介護の仕事の大変さを感じたとともに自分の中で大切なことに気付き、介護福祉士になろうと思いました。学校で学ぶ内に、身体障害を主にみている施設への興味がわき愛光園へ入職しました。

実際にしてみて学んだことや感じたことは?

学校の実習では、老人介護を主に経験しました。愛光園では身体を主としていたため、実習での経験はあまり役に立ちませんでした。また身体を主としているといっても、精神や知的の障害を持っている方々も多く利用されているので、学校での勉強以上に日々仕事で学ぶ事が多いと感じています。

仕事上で日頃心掛けていること。

この仕事では、日々変則的な勤務のため、自分自身の体調管理を大切にし、利用者様により良い支援が行えるように心掛けています。

dummy
dummy
dummy

EPSODE02

dummy

2010年入職 生活支援員

冨安 広幸

とみやす ひろゆき

専門学校等で学んでいないけれど
先輩たちの指導で頑張ることができています。

介護(福祉)の仕事をしようと思ったきっかけは?

祖母が、高齢になり寝たきりの生活が続くようになってから母が介護をしている様子を日々目にしていたこともあり介護という仕事が身近に感じられ、いざ自分が仕事をする時、介護の仕事に関わりたいと思ったからです。

実際にしてみて学んだことや感じたことは?

専門学校等で学んでいないので「いち」から覚えるのは大変でしたが、先輩の職員からの指導により頑張ることができました。実際に支援を行っていくと利用者一人一人の容体も違い、それぞれの支援しかたが有るため、まだまだ知識や経験不足だと感じ日々勉強だと思って職務に就いています。

仕事上で日頃心掛けていること。

利用されている人ひとりひとりに対して、日々コミュニケーションを取る様にしています。毎日顔を合わせていると、小さな変化に気付くこともあるし支援をする上でも、相手がこころを開いてくれていると話の中でその人自身の事が分かり、色々な支援方法が見えてきます。

dummy
dummy
dummy